HOME > お客様センター

個人情報の処理方針

個人情報の処理方針

株式会社ロムインターナショナル(以下「当社」といいます。)は、会員のプライバシーと個人情報を積極的に保護して情報化社会の中での通信の自由を保障しようと下記のように個人情報の処理方針を明示して実践しています。会社の個人情報の処理方針は、関連する法律および政府指針の変更と企業の内部方針の変化に応じて変更されることができ、頻繁にアクセスして、その内容を確認してください。

1.個人情報の収集方法と範囲

同社は、サービスの利用のために会員登録の際に会員情報を記入するようにします。会員登録時に受ける基本必要な情報は、氏名、住民登録番号、事業者登録番号、性別、住所、携帯電話番号、電子メールアドレス、連絡先があります。加えて、より良いサービスのために選択情報である職業、趣味、月収などを収集することができます。その他のサービスの利用プロセスおよび処理の過程で生成されたサービス利用記録、接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済記録等が収集されることができ、追加の情報が必要な特定のサービスの利用時に追加情報の提供を求めることができます。この場合にも、ご記入いただいた情報は、サービスの利用と事前に明らかにした目的以外には利用しません。

2.個人情報の収集目的及び利用

会社が個人情報を収集する目的は、質の高いサービスを提供し、会員一人一人の好みやニーズに応じたカスタマイズされたサービスを提供するためのものです。同社は、サービス提供に応じて会員の同意の下に広告性情報を渡すことができ、会員の個人情報をもとに、より有用な情報としての価値がある広告を選別的に渡されます。性別、年齢別その他特定条件の集団に対する広告掲載及び発送時にも会員の個人情報は、広告を依頼した個人や団体に提供されていません。

3.個人情報の共有及び提供

会社は、原則として会員の個人情報を、原則として外部に提供しません。ただし会員が公開と提供に同意した場合、または会社の利用者の条件に違反したり、他人に被害を与える行為などで法的措置が必要とされて適法な手続きによって関連政府機関の要求がある場合は例外とします。

4.個人情報の取り扱い委託

同社は、より良いサービスの提供のために以下のようなメーカーに会員の個人情報を取り扱う委託します。また、委託契約時の個人情報の保護の安全を期するために、個人情報保護関連法規の遵守、個人情報に関するサードパーティの禁止及び事故時の責任負担などを明確に規定しています。

- サーバの運用管理:株式会社ロムインターナショナル

5.自分の個人情報の閲覧、編集、削除

会社のメンバーは、いつでも自分の個人情報を閲覧したり、変更することができ、会員登録解除を介して個人情報の削除を要求することができます。個人情報の閲覧、変更、削除はホームページ内の個人情報の管理ページからすることができます。

6.個人情報の保有及び利用期間

会社のサービスの提供を受ける間、メンバーの個人情報は、会社が継続保有してサービスの提供のために利用します。原則的に個人情報収集及び利用目的が達成された後は、その情報を遅滞なく破棄します。ただし、以下の情報については、以下の理由で明示期間保存します。

(1)会社の内部方針による情報保有の理由

会員が退会した場合でも、当社は、円滑なサービスの提供と不正サービスの利用を防止するために、以下のように会員情報を保管します。

1)名前、住民登録番号(パスポート番号/外国人登録番号)、メールアドレス、電話番号

- 保存理由:サービス利用の混線防止、紛争解決や捜査機関の要請に応じた協力

-  保存期間:1年

2)不正/不良利用記録(不正/不良利用者の個人情報を含む)
-  保存理由:サービスの不正と不良利用防止や不正/不良利用者の再活性化を防止
- 保存期間:1年

(2)関連法令による情報の保持の理由
商法、電子商取引などの消費者保護に関する法律など関係法令の規定によって保存する必要がある場合、会社は関係法令で定めた一定の期間会員情報を保管します。この場合、会社は、保管される情報を、その保管の目的でのみ利用し、保存期間は以下の通りです。
1)契約または申込撤回などに関する記録
- 保存理由:電子商取引などでの消費者保護に関する法律
-  保存期間:5年
2)代金決済及び財貨などの供給に関する記録
- 保存理由:電子商取引などでの消費者保護に関する法律
-  保存期間:5年
3)消費者の不満と紛争処理に関する記録
- 保存理由:電子商取引などでの消費者保護に関する法律
- 保存期間:3年
4)ログ記録
- 保存理由:通信秘密保護法
- 保存期間:3ヶ月

7.個人情報の破棄手続き

会員が会員登録などのために入力した情報は、目的が達成された後、内部方針及びその他の関連法令による情報保護事由に基づいて(保有及び利用期間参照)一定期間保存された後、破棄されます。紙に出力された個人情報は、シュレッダーで粉砕したり焼却を通じて破棄し、電子ファイルの形で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的方法を使用して削除します。

8.個人情報自動収集装置の設置?運営及びその拒否に関する事項

会社は会員に個別に特化したカスタマイズサービスを提供するために会員の情報を随時保存し、見つける「クッキー(cookie)」を使用します。クッキーは、当社のウェブサイトを運営するのに利用されるサーバーは、ユーザーのブラウザに送信少量のテキストファイルとしてユーザーのコンピュータのハードディスクに保存され、ユーザーのコンピュータは識別がユーザー個人を特定しません。

(1)クッキーなどの使用目的

会社は、次のような目的のためにクッキーを使用します。

会員と非会員の接続頻度や訪問時間などを分析、企業の好みや興味を把握や跡追跡や各種イベントへの参加程度と訪問回数の把握などを通じたターゲットマーケティングと個人的なサービスを提供

(2)クッキーの設定を拒否する

会員はクッキー設置に対する選択権を持っています。したがって、会員は、Webブラウザのオプションを設定することにより、すべてのクッキーを許可したり、クッキーが保存されるたびに確認を経たり、あるいはすべてのクッキーの保存を拒否することもできます。

- 設定方法の例:(Internet Explorerの場合)、Webブラウザの上部にツール>インターネットオプション>個人情報
しかし、会社のホームページにアクセスしてサービスを利用するためには、クッキーを許可しなければならず、これを拒否した場合、ログインが必要な会社のサービスの利用が困難な場合があります。.

9.個人情報保護責任者

会社は顧客の個人情報を保護し、個人情報と関連した苦情を処理するために下記のように個人情報保護責任者を指定しています。

- 個人情報保護責任者

会員は、会社のサービスを利用て発生するすべての個人情報保護に関連する苦情を、個人情報保護責任者に報告することができます。

当社は、会員の申告事項に迅速に十分な回答をいたします。

10.メンバーと法定代理人の権利とその行使方法

会員と法定代理人はいつでも登録されている自分、あるいは当該満14歳未満の児童の個人情報を照会したり、変更することができ、加入解約を要請することもできます。会員あるいは満14歳未満の児童の個人情報照会/変更のためには、「個人情報の変更」(または「会員情報修正」など)を、加入解約(同意撤回)のためには「会員脱退」をクリックして、本人確認の手続きを取付けた後、直接閲覧、訂正または脱退が可能です。あるいは、個人情報保護責任者に書面、電話または電子メールで連絡すれば、遅滞なく措置します。

当社は、会員もしくは法定代理人の要請によって解約または削除された個人情報は、「会社が収集する個人情報の保有及び利用期間」に記載されてところにより処理し、それ以外の用途で閲覧または利用できないように処理しています。

11.個人情報の保護に関連する対策

会社は会員本人のパスワードの再発行などにより、個人情報を取り扱う際に可能な最良の方法で本人であることを確認し、安全に情報が処理されることができるように最善を尽くします。会社は、個人情報へのアクセス権を、個人情報保護責任者などの個人情報の管理業務を行う者、その他の業務上の個人情報の取り扱いが避けられない文字に制限し、個人情報を取り扱う職員に対する教育を通じて個人情報の処理方針の遵守を常に強調しています。上記のような会社の努力に加えて、会員はIDとパスワード、住民登録番号などの個人情報がインターネット上に公開されるか、または他人に流出しないように注意が必要です。

会員本人の不注意や管理所一人のユーザーIDとパスワードなどの個人情報が流出された場合、これにつき、会社は責任を負いません。したがって、会員のIDとパスワードは、必ず本人のみ使用し、パスワードを頻繁に変えていただくことが望ましく、パスワードは英字、数字を混合して 他人が類推しにくい番号を使用することをお勧めします。また、サービスの利用を終了した後は、必ずログアウトをしていただき、Webブラウザを終了することをお勧めします。特に、他の人とコンピュータを共有したり、公共の場で利用する場合に、個人情報のセキュリティのためには、このような手続きを必要とします。

チャット、掲示板、電子メールなどを介して、自分が自発的に提供する個人情報は、他の人々によって本人の意図とは別の方法で使用することができるという事実を念頭におく必要があります。会員のログインパスワードのセキュリティを維持する責任は、会員自身にありますので、他の人にも公開されている空間には、自分の個人情報をむやみに残してはならない。また、PC部屋や、その他の公共の場所などの周辺に他の人が多い所では、サービスを利用している間、他の人が自分のコンピュータの画面を見ることもあるという事実を念頭に置いて、個人情報が公開されないように注意が必要です。

12.個人情報に関する届出と紛争調整

個人情報侵害に対する申告、相談が必要な場合には、韓国情報保護振興院(KISA)個人情報侵害申告センターにお問い合わせください。さらに、お客様が個人情報の侵害を通じた金銭的、精神的被害を被った場合には、個人情報紛争調整委員会に被害救済を申請することができます

-  個人情報侵害申告センター(http://www.cyberprivacy.or.kr、電話1336)

- 個人情報紛争調整委員会(http://www.kopico.or.kr、電話1336)

-  情報保護マーク認証委員会(http://www.privacymark.or.kr、電話02-580-0533)

- 最高検察庁インターネット犯罪捜査センター(http://www.spo.go.kr、電話02-3480-3600)

-  警察庁サイバーテロ対応センター(http://www.ctrc.go.kr、電話02-392-0330)

- 警察庁(http://www.police.go.kr

13.処理方針の変更に関する事項

本「個人情報の処理方針」は、2020年12月17日に最初の投稿されて、内容変更、および削除がある場合には、(株)ロムインターナショナルの「お知らせ」を介して通知します。

施行日:2020年01月01日

個人情報の収集及び利用目的

1. 個人情報の収集及び利用目的

- サービス利用による本人識別、実名確認、登録意思の確認、年齢制限サービス利用

- 告知事項伝達、苦情処理、通信経路の確保、物品配送時正確な配送情報を取得

- 新規サービスなど、最新の情報ガイドと個人的なサービスを提供するための資料

- その他の円滑な良質のサービス提供など

2. 収集する個人情報の項目

- 名前、電子メール、住民登録番号、住所、連絡先、携帯電話番号、その他の選択項目

3. 個人情報の保有及び利用期間

- 原則的に個人情報の収集や提供を受けた目的達成時は、遅滞なく破棄します。

- ただし、円滑なサービスの相談のために相談完了した後の内容を3ヶ月間保持することができ、電子商取引での消費者保護に関する法律など他の法律により保存する必要がある場合には、一定期間保存します。